【夜間や土日祝も法律相談可】【相談のみのセカンドオピニオン大歓迎】【24時間メール受付】

不動産トラブルに関する相談事例記事一覧

【相続】【不動産】地主なのですが空き家の処理に困っています

私は地主です。土地の賃借人は建物を建ててそこに居住していましたが、地代滞納のまま死亡し、現在は空き家となっています。賃借人には複数の相続人がいますがそこに住む気もないようです。空き家を放置するわけにはいきませんが、取り壊しをするためにはどうすればよいのでしょうか?また滞納していた地代も請求したいです...

≫続きを読む

 

【不動産】隣人と境界でもめた時の対応はどうすればよいでしょうか?

お隣さんとの境界トラブル発生・・・Aさんの家のお隣に住むBさんという人がいるとします。Bさんは、Bさんが所有するその土地を分筆して、Cさんに売却することとなり、測量が入ったところ、このとき境界をめぐるトラブルが生じました。その土地の一部(本件係争地)はAさんが長年自分の土地(お庭)の一部だと思って使...

≫続きを読む

 

【不動産】土地・建物明け渡しの強制執行はどのような手続きになりますか?

土地建物の明け渡しや建物の収去の強制執行はどのような流れで進みますか?裁判所の執行官室に申し立てて、下記のとおり、手続が進みます。@不動産明渡の執行申立債務名義正本の送達証明申請をし、送達証明書を入手します。執行費用は債務者の負担になりますが、執行予納金を予め納付する必要があります。執行官が申立書や...

≫続きを読む

 

【不動産】借地借家法の適用される建物所有を目的とする土地賃貸借契約とは?

借地借家法の適用される建物所有を目的とする土地賃貸借契約とは何でしょうか?建物の所有を目的とする土地賃貸借契約の場合には、借地借家法が適用され、賃貸期間の定めがない場合には、その期間は30年とされますので、期間の定めがない契約というものが存在しません。また、期間の定めがある契約において、賃貸人が中途...

≫続きを読む

 
馬場総合法律事務所
弁護士 馬場充俊
〒604-0931 
京都市中京区二条通寺町東入榎木町97大興ビル3階
TEL:075-254-8277 FAX:075-254-8278
URL:http://www.bababen.work

 
HOME 弁護士紹介 費用・取扱業務 ご相談の流れ コラム アクセス メール予約